羅臼の初日の出

  • 2016.01.04 Monday
  • 08:48
皆様、今年もよろしくお願いします!

なんとなくですが、初日の出というものを見たくて、相泊に行ってきました。

最北東端で見ることに意味はあるのか無いのか分かりませんがねw



雪雲があって、国後からのぼる紅い太陽は見れませんでしたが、少し経つと、雲の上から太陽さんが出てきまして、すごく嬉しかった!

パワーもらいましたよ〜

今年も自分を高めていけたらいいなぁ〜とか、健康でありたいなぁ〜とか、お金持ちになりたいなぁ〜とか(笑)
欲望は絶えませんねw

また一年頑張りたいです。

羅臼岳登山

  • 2015.08.20 Thursday
  • 23:53


幼稚園と隣接する小学校の先生達のイベントに参加させていただきました〜!

…にもかかわらず、思い切り寝坊しまして、あわてて車で追いかけるとなんとか間に合ったw



小学校3年生以来の羅臼岳。

今回はウトロ側から登りました〜



山の水場は美味しく感じるw



熊ちゃんのウ◯チはあちこちにいっぱいありましたが、出会うことはなかったです^^;



山歩きに慣れていない2名はギブアップ寸前でしたが、気合で乗り切りました!



野球大好きなY先生と私は、歩きながらの下ネタで元気いっぱいでした(笑)



短い雪渓を3箇所登ってしばらく行くと〜




羅臼平に到着!



山岳部出身のW先生が、雪渓を削ってかき氷を振る舞ってくれました><v



あまりの旨さにイッちゃいました><v



羅臼平では雲がかかっていたのですが、頂上を目指すタイミングで、雲が見事に晴れました!!



岩場を登って無事到着!!



雲海が広がって、なんとも言えない感動と、達成感…;;v



神様になった気分ですw



先に到着した私とY先生で撮影会w
テンション高くて、周りの登山客は引いていたかもしれません(笑)



無事みんな登頂!

初登山の養護教諭も頑張りました!!





近くにいたフランス人も入れちゃいますw







ネタを増やしまくりますw



向こうに先日登った硫黄山が見えます。
また行きたくなるねぇ〜w


山の草花も綺麗でしたよ〜



松茸…ではないと思う








↑これがコケモモらしいです@@









帰り道は膝が痛くて辛かったけど、登ってよかった、という気持ちは消えません^^

また登りたいね〜と盛り上がっていますので、今年は登山の年になりそうですw


山って最高ね^^v

 

銀蘭

  • 2015.07.12 Sunday
  • 11:50
勢子の時から頼まれていた英嶺山の草刈り作業が今日行われました。

気温が高くて、集合場所に行っただけで汗がじわじわ〜と^^;




雪の影響で、入り口の箱が転がっています…



猟友会のMさんは「山岳会」にも入られているらしく、この道はMさん他数名の方達が作った道だそうです。

てっぺんまで草刈機を持っていくのが大変らしく、私はMさんが担当する頂上付近まで草刈機を担いで登るお手伝いです^^



しいたけ栽培倉庫跡地にはものすごい九輪草が咲いています。
九輪草っていろいろな花の色があるんですね〜!
真っ白な九輪草や、ピンク、紫、ピンクに白の縁取り。
大きく分けると4種類くらいでしたが、ほんと群生している景色は素晴らしかったです!



看板が見えづらいですけど、「四ツ倉沼」です。
元々は名無しの沼だったのですが、昔、Mさん達が草刈り作業をしていた時に、海保の四ツ倉さんが一生懸命お手伝いをしていたそうです。登山道を作るにあたり、この沼に名前をつけようと、Mさん達がこっそり「四ツ倉沼」と書いた看板をこの場所に建てたそうです。四ツ倉さんにとってはものすごいサプライズだったと思います^^

この方は、以前、ロシアのコンスタンチンくんを飛行機で運ぶ時のロシア語の通訳の方だったそうです。
…若い人には分からないよねw

その後、英嶺山登山道が登録されて、この四ツ倉沼もしっかり紹介されたそうです。



暑さで、Mさんもこまめに休憩をとりますw

この「熊見台」は、Mさんが羅臼にある「望郷台」の望遠鏡でこの場所を覗いたときに、雪が溶けて出てきたどんぐりを食べている熊さんを見たのが、名前の由来だそうです^^



登山道の3/4くらいから、Mさんの持つ熊手と私の草刈機を交換しますw

自分のリュックをお腹側に背負い、Mさんのリュックを背中に背負って、刈られた笹の葉を熊手で道の脇へ放り投げます。

蚊が多くて、虫除けスプレー持っていけばよかったと後悔;;




汗かきかき、何とか頂上までたどり着きました。

標高500mくらいなのですが、絶景です。
365度見渡せます。



風も少なくて、おにぎりより水分を多めに持っていけばよかったですw
結局、硫黄山の時と同じくらい給水が必要でした。



英嶺山の看板が、木ごと倒れていまして、看板を外して、隣の木に取り付けました〜

この看板を見た時には私を思い出してください(笑)


遠くに「くじらが見える丘公園」の灯台が見えます。


頂上周辺を刈り終え、下って刈り残した場所を作業します。


今日は、北海道森林管理局の職員2名も参加していたのですが、とても貴重な花を見つけたようで〜



テープで知らせてくれています。

とても小さな「銀蘭」と言う花だそうです。
羅臼岳でも2株確認された程度で、Mさんも初めて知ったそうです。

英嶺山もなかなかやりますね〜!!

今日は2株発見されました。




何とか終わって、帰宅して速攻シャワーですw


この後、「反省会」と言う名の打ち上げが行われまして、話の流れで「山岳会」に入会させられそうに…^^;

「2〜3年のうちにヒマラヤ行きたいね〜」とか言い出して、
「買い物とか別にしてだいたい30万くらいかなぁ〜」…て無理だからw

おじさんたちはお金持ちが多いのですw



地元の登山道を維持するために毎年、こうして頑張ってくれている人たちがいたということが分かり、とても勉強させられました。




最近、「ありがとう」の反対語(対義語)は? という文章を読みましたところ、「あたりまえ」という回答がありました。

「有る」「難い」→ありがたい

今ある当たり前はたまたま目の前に有るだけで、本当は有ることが難しい、めったにないことなんだと感謝の気持をもつことが大切なのだと書いてありました。

もう一度身の回りの「あたりまえ」を見つめなおして、「ありがとう」に変えていきたいなぁ〜なんて思いました。

 

夕焼け

  • 2015.07.09 Thursday
  • 22:35
占いをしてくれるお友達(男)がおりまして、最近LINEでのやりとりが始まりましたw

その方が毎日、自宅か職場か分かりませんが、お空の写真を送ってくれるんです。



今日は綺麗な夕焼けでした〜

曇り空でも送ってくれますw

毎日札幌の天気が分かるんです(笑)

この方は霊感も強かったりするので、写真に何らかのパワーが込められてるのではないかと思い、粗末に出来ない訳です( ´Д` )

さぁ、明日の札幌の天気はどうかなぁ〜?(笑)

複葉

  • 2015.06.17 Wednesday
  • 21:37
週末しかブログを更新してないので、短くてもいいから投稿していきます。
(いつもの口だけ星人w)

今日は研修会でした!

DEFや有害駆除など、何かと共通点が多いK先生が講師となって、自然探索でした。



いきなりですが、最近見かける大きな毛虫w

K先生いわく、毒をもつ毛虫は少ないようです。

そう言われて手に乗せてみると、意外にめんこい(笑)

まぁ、可愛いのは幼虫の間だけでしょうけどw



ナナカマドの葉です。

実はこの状態で一枚の葉らしいです!

「複葉」と言うらしく、この様に左右同じく並んでいる鳥の羽のような複葉を「羽状複葉」(うじょうふくよう)と言うそうです。

こちら

皆さんがよく知っている木もあるはずです。

あと、ナナカマドの実には木によって色の違いがありますが、どれもちゃんとしたナナカマドらしいw
でも、味は違うらしく、同じ場所にあっても動物達が好む木があるようです。

( ̄∀ ̄)


今まで勉強していなかった分、すごく新鮮で、賢くなった気持ちになりましたw

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

■ 愛車 細山製作所「QUARK」

■ にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM