形になったのでー

  • 2017.08.05 Saturday
  • 10:54
ブログの方はさっぱりですねー

こちらを見てくれている人たちには申し訳ないです(´д`)

とりあえず、数日をかけまして、写真と簡単なコメントを入れていきます。

因みに、Facebook、Instagram、YouTubeで探せばヒットできると思いますので、そちらの方も見て見てください。


とりあえずこれを購入しました。


エブリイ DA17V

先代のDA64Vのモデルチェンジしたものでございます。


この状態で2インチUPのバネが入っていますので、「ちょい上げ仕様」となっています。

すこーしだけ事故での学習を活かしております(笑)

事後報告

  • 2016.12.11 Sunday
  • 17:21
しばらくぶりでしたが、1つ前の投稿からとてつもない変化が(笑)



11/3に雪によるスリップで路肩に転がってしまいました(´д`)

歪みが酷くて、廃車...

あっという間の出来事でした。

乗っていたのは私だけで、外傷もなく、少しむち打ちになった程度で済んだのが不幸中の幸いとなりました。


皆さんもお気を付け下さい。

エブリイ全塗装 完成

  • 2016.10.08 Saturday
  • 23:50

しばらくFacebookの更新ばかりになってました。

これからもそんな感じだと思われるので、ブログの方は内容が軽くなるかもしれませんのでお許し下さい(´д`)


エブリイのその後ですがー


こんな風になりました!

結構自分の理想形にはなったと思っています(* ̄ω ̄)ノ

最近はー


 

こんな風にしてみたりーと、楽しみ方をいろいろ試しているところです。


見た目を変えるだけでもカーライフのテンションが変わりますよー!



 

エブリイ 全塗装

  • 2016.05.02 Monday
  • 23:30
このためにGWまで気合い入れて仕事を頑張ってたと言っても過言じゃない(笑)

昨年から計画して、準備してきたこの計画!


って、初日から雨(;д;)



でもへこたれない。

息子とカッパを着て、自然を利用した水磨き!



黒いステンシルも削りとります。
ステッカー、ドアバイザーの両面テープなどは、カッターで削ぎ取る。

最後は水をかけて天気が良くなるまで待ちます。

近所の人は、雨の日に洗車をしているように見えたでしょうね(笑)


天気予報はなかなか優秀で...



雪って(*≧艸≦)


そして今日!


ようやく晴れ\(^o^)/



塗らないところをマスキングして〜



養生(ようじょう)ビニールと養生テープも使って、マスキング完了!

シリコンオフを用いて、塗る部分の油分を拭き取って、塗装の開始!


今回の塗料は、こちらのペンキ屋さんで調合してもらいました。

ハケ塗りも出来るのですが、今回は、家庭用電源で動かす電動のエアーブラシを使いました。

室内を塗る時にはハケ塗りもいいかもしれませんね。



全体に薄く塗った後は、どんどん塗り重ねていきます。

硬化剤が混ざっているので、乾きが早い!



前も〜



後ろもこれでもかってくらい塗ります。

一番大変だったのが、天井ですね。

ほぼ横から噴射するので、塗料が乗ったのか確認するのが難しかったです(´д`)


で!

なんとか塗り終えて、マスキングを剥がします。
緊張したなぁ(笑)







今回、調合してもらった色は日本色の「納戸色」(ツヤなし)です。

自転車も日本色を依頼して塗装してもらっているので、どの色にするかかなり悩んで決めました。




所々に、マスキングのズレやタレなどもありますが、それなりに格好良くなったので、満足!!

達成感半端ないです(笑)

さぁ、ここからまだ自分の求める形にはなってないので、GWで仕上げて行きますよ!

(* ̄ω ̄)ノ

軽トレーラー

  • 2016.04.16 Saturday
  • 08:11


以前探していた時には、いい物がなかったのですが、探していた事を覚えていた知り合いの方が、激安で売りたい人がいると連絡をくれました。

北見の方でして、引き取りに行った日は、配線の取り回しなど、仲間の方々総出で作業を行っていただき、すごくお世話になりました(;д;)v

初めてトレーラーを引いたので、伝わる振動とか、簡単に外れるのではないだろうか? とか走ってる最中は落ち着きませんでしたが、まぁ、いずれ慣れるでしょうね(* ̄ω ̄)ノ


トレーラーをゲットしたのは、鹿を積むという目的ではありましたが、狩猟や有害駆除のシーズン以外は、キャンプ用品や、自転車を積みたいですね〜

どちらにしても、このままでは使い勝手が悪いので...



息子に手伝ってもらいながら、木枠を作りました。

これで、荷物関係はいけそうですね〜

鹿を積むとなると、姿が見えたり、血を落としたりしながら運ぶのはダメなので、シートなどを準備しなくてはいけません。

防腐剤塗らないとだめだし、もちょっと作業が必要ですね。


PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

■ 愛車 細山製作所「QUARK」

■ にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM