スポンサーサイト

  • 2016.12.11 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    計測

    • 2014.12.10 Wednesday
    • 22:04


    きなたすぎる字でごめんなさいw

    久しぶりの更新ですが、元気にはしています!

    もうすぐ2学期も終わるので、休み中は自転車活動を充実させたいと思っています!

    写真はその為の計測値。

    カテゴリーどおり、今回は息子の26インチと私の27.5インチのホイールを組もうと思っています。

    久しぶりなので、忘れているところもあるのですが、無事スポークも注文できました。

    今回のポイントは「安さ」

    頭の中では安くていいホイールができることになっています(笑)

    楽しみにしていてください!


    リーマー

    • 2014.01.07 Tuesday
    • 23:04
     今日は代休だったが、午前中は仕事に行ってきました。

    ずっとデスクワークだと、身体の調子がおかしくなってきますねw

    おかげさまで、一番面倒な仕事が1つ終わりましたよ^^v



    今日は、地元の成人式で、息子が催し物でブルーイーグルスの演奏をしてきました。



    成人式がもう20年近く前の話になるなんて信じられませんねw


    振り返ると、20歳の自分なんて、ほんとガキんちょでしたね〜

    40歳手前になっても、まだ自分の中で「大人」と認めていない気がします。


    いっそのこと、20歳で成人なんてやめて、35歳くらいに引き上げてしまえばいい!!
    (35歳の成人式なら、馬鹿なことをするやつは居ないだろうw)




    さて・・・




    全く話題が変わりますw


    小樽のホー〇ックで見つけましたよ!

    リーマーと呼ぶんですね〜

    これがバリを取る道具です。

    ネットの値段よりも安かったですYO!

    一般的な道具は、DIYショップで探したほうが、安く買えそうですね〜


    まだ、使用はしていませんが、26インチホイールを組むときにでも使ってみたいと思います。





    ↓ブログランキング参加中!ポチッと応援おねがいします。

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村

    27.5インチホイール 

    • 2013.12.29 Sunday
    • 23:08
     悪天候の予報も、若干外れたようで〜

    昨日の帰宅時に雪かきをして、その後は天気も崩れませんでした。


    今日、ようやく#14ニップルが届きまして、夕方に取り掛かりましたよ^^v


    32Hなので、基本中の基本みたいなものですが、以前お知らせしたように、今回はスポークの種類が異なるので、そこを間違わないように気をつけました〜


    下処理などは、ロードの手組みホイールと同じなので、省略w




    先ずはリアの反フリー側から始めました。

    HOPEのロゴが、リムのバルブ穴からまっすぐ下に来るように組まなくてはいけません。
    (拘らない人は自由ですw)

    32Hの場合は、ロゴと垂直上にあるスポークが、バルブ穴の横から7つ目の穴に来るようにするとちょうど良かったです。(実は1回やり直しましたw)

    今回は、写真だと、左方向に向かうスポークですね〜




    簡単なので、すぐに形になります^^v

    ここから、リムの穴からマイナスドライバーを使って、ニップルを締めていくのですが、今回、以前購入した電動ドライバーを使ってみると、メッチャ早かったw

    スポークのねじ山が隠れるまで、少しずつ均等に締める作業が、スムーズ!

    でも、アルミニップルがやわらかいので、簡単にナメてしまうので、注意が必要です。



    あっという間に、リアの仮組み終了w


    すぐにフロントも行います。




    以前は、スポークを全部通してから行ったほうが良いと書きましたが、今回、同じ向きのスポークずつ行ってみたら、そっちの方が、余計なスポークが邪魔にならず、作業がしやすかったです。

    写真のように、他のスポークの間にストンと落としても、まだテンションがかかっていないので、簡単に他のスポークの間を通して正位置にもっていけます。




    で、フロントも完了!



    おもっ!!

    リアは1kg以上なので、計測不可能w



    早く出来てしまったので、リアの振れ取りも行いました。

    やはり、2.0-1.8-2.0よりも、2.0プレーンのスポークの方が、テンション高くなりますね!

    たった0.2の違いで、全くスポークの質が変わる事がわかりました。

    これは、ロードのホイールでも生かされる経験ですね〜


    振れもスポークの量の影響もあってか、組んだ時点でさほど振れが無い^^

    こちらにUPしてみましたw

    このくらいで、とりあえず走れるでしょう。



    ちと気になるのは、HOPEのラチェット音ですね〜w

    シマノの何倍って言うくらいでかいですw


    こちらで、聞いてみてくださいw


    まぁ、山の中でこの音出したら、熊も気づいてくれそうだからいいかな^^;

    個人的には、乾いたこの音は嫌いじゃないですがね。


    久しぶりに組んだけど、やっぱり、手組みホイールは面白い!!





    ↓ブログランキング参加中!ポチッと応援おねがいします。

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
    にほんブログ村

    誤送

    • 2013.12.27 Friday
    • 23:19
     小樽は冬になると、道路状況が最悪になります^^;

    国道はまだいいのですが、一本道が違うと、がたがた状態w

    DEFのパーツが1つ1つ取れていないか、心配になります(嘘)




    小樽に出発前の画像ですが〜

    スポークも届いたので、さぁ!組もう!! と張り切って始めました。






    ニップルを5-56でゴニョゴニョし、スポークもグリスUP完了!!


    ハブに通してリムに取り付けようとしたのですが〜



    「入らない・・・@@;」



    何度やっても、ニップルにスポークがねじ込めないのです。


    2.0mmのスポークがねじ込めないって事は、#14じゃないのかも?

    購入した時には確かに#14の表記があったのに・・・


    以前購入した赤い#14ニップルを使ってみると、しっかりねじ込めました@@!



    購入先に連絡してみること2日後



    「すみません誤送です。」


    ・・・まじかYO!!  ><;




    まぁ、正しい物を送ってくれるようなので、時間は伸びてしまいましたが、我慢しましょう^^




    ↓クリックして応援していただけると嬉しいです!

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
    にほんブログ村

    MTB 手組みホイール(スポーク考)

    • 2013.12.22 Sunday
    • 21:22
     今日、注文したスポークが届きました〜^^v



    PAXCYCLEさんで購入するのは2度目ですが、対応が早く、スポークを1mm単位で1本から売ってくれるので、大変助かります!

    ご覧の通り、今回はスポークの組み合わせを工夫してみることにしました。

    種類は2種類、2.0mmのストレートと、2.0−1.8−2.0(バテッドスポーク)の中間が少し細くなっているタイプのスポークにしました。

    32本組なら全部バテッドスポークでいいと思うのですが。
    ちとMTBのホイールとなると心配ですw


    なので、沢山仕事をする場所を太い2.0mmストレートにしようと考えたわけです。


    分かりやすく説明しようと図を・・・w



    ペイントで作成したので、幼稚な図なのは勘弁してください><;


    これは、リアの右側、スプロケットが付いている側だと思ってください。(黄色矢印は進行方向)

    ペダルを回すと、駆動力がスプロケットとハブに伝わります。

    そうなると、特に青いスポークが引っ張られ、リムを回すことになります。

    以前ロードで行った「イタリアン組」はこの青いスポークをハブの内側から出して組んでいます。


    ここは、ロードレーサーのホイールを組んだ人なら、知っている事です。

    MTBの外周重量はロードの比ではないはず。このリムを引くのにかなり負担がかかります。

    なので、リアのスプロケット側はこの青いスポークを2.0mmストレートにします。




    で、ここからが今回のメインです。

    MTBとなると、考えなくてはいけないのが、「ディスクブレーキ」であることなのです。




    ディスクは左側についていますので、左側から見た図です。(フロントもリアも一緒)

    ロードレーサーは、リムを挟み込んでブレーキングをするので、青いスポークがブレーキ時に仕事をします。 そこまで強い力ではないので、スポークを変えるまではしなくても言いと思います。(MTBのVブレーキは別ですが)


    しかし、MTBのディスクブレーキになると、考えが180度変わります。

    ディスクを挟み込んでブレーキングすることにより、ハブが止まろうとします。

    リムは進行方向に回ろうとするので、引っ張られるスポークは、赤いスポークとなるわけです。

    リムブレーキとディスクブレーキで、仕事をするスポークが逆になるんですよね〜(たぶん)

    赤いスポークをハブの内側から出す「逆イタリアン」にするわけです。


    ってことで、今回のホイールは、前後左側のブレーキ時に仕事をするスポークを2.0mmストレートスポークに、リア右側の駆動を伝える側も2.0mmにしました。


    「全部2.0mmでいいじゃん!」って言う人もいるかもしれませんが、少しでも軽くしておきたいのが1番の理由〜

    オリジナリティーを出したいのが2番目の理由(要はひねくれ者ってことw)



    もうすぐ、ハブとおそろいカラーのニップルが届く予定!!

    到着したら組みます^^v





    ↓ブログランキング参加中!ポチッと応援おねがいします。

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
    にほんブログ村

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    ■ 愛車 細山製作所「QUARK」

    ■ にほんブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM