有害駆除始まりました。

  • 2018.02.12 Monday
  • 14:22

 

さぁ、今年度も冬の有害駆除が始まりました!

 

先週は雪が降っていることもあって中止になったのですが、今回は天気もいい^^v

 

 

そして相変わらず、師匠は、過酷な場所を登りたがるw

 

 

 

 

そんなこと思いながらもワクワクしながら挑む自分・・・

 

 

 

やっぱり、高みから望む景色がこの有害駆除の楽しみですね〜

注)朝陽ではありません

 

 

この1回目は結構鹿さんたちはいたのですが、早めに気づかれて逃げて行き、残りの数頭も、近過ぎたり、逃げるところを撃つには難しかったり・・・;;

 

まぁ、それは技術の問題なのですが。

 

 

何より、この斜面を登りきった後は呼吸が乱れやすく、スコープを覗いても動くんですよね〜

 

近くの木で支えたりする臨機応変さの足りなさが一番の原因でした(反省)

 

 

 

 

ボウズの言葉が頭に浮かんできます。

 

すぐに2回目実行!

 

 

 

たまーに見かける自然の芸術に感動したりします。

 

 

 

作戦が進んでいく中、鹿がいることはわかっていたので、自分の配置でじっくり待ちます。

いつもはうろうろしてしまうのですが、勢子に気づいた鹿はまた自分の目の前の獣道に現れるだろうと予測。

 

何度か視界には入ってきますが、撃つには条件が揃わない;;

 

それでも根気よく待つと、狙いの範囲にやってきました!

 

 

 

 

いいサイズのメスです。

 

苦しませずに仕留めることができたのがよかったです。

 

 

本日はなんとか5頭駆除できました。

 

 

来週は出張で欠席

 

そういう日に限っていっぱい獲れるんだよね〜w

ボウズ(有害駆除5回目)

  • 2016.03.13 Sunday
  • 23:34
参加して初めてのボウズを経験しました。



しかも、敗因の原因は自分が行くはずだった勢子の立ち位置を間違えて向かって行ったためでした(;д;)



「コト」も残念だったことでしょう。

同じ失敗は繰り返さないと誓います!

次は昨年も登った松法(まつのり)の山でした。



スノーシュートラブルで1人離脱したり、仲間の足の不調でストップしたり、結構時間がかかってしまいました。

かなり濃い足跡があったのですが、鹿の感度の方が良かったみたい(´д`)



まともに鹿の姿も見れず終了!



あまりにも収穫が無いので、Sさんから近くの山をチャレンジしてみようーと、おまけの3発目(笑)

こういう日は何をやってもうまくいかないようで、銃の射程にはやってきませんでした。


ボウズなんだけど身体はやりきった感満載でしたよ(笑)


次、頑張らねばね!

狩猟犬(有害駆除4回目)

  • 2016.03.06 Sunday
  • 23:05
本日は、旧羅臼スキー場を登り、羅臼川方面へ追う作戦でした。



今期初出動のゲン!
脚を痛めてるとの事でしたが、全く元気で、ハイテンション(笑)

相変わらずスタート数分で脱糞
(*≧艸≦)

今日は、「コト」というワンコも参加したのですが、こちらは逆に利口過ぎて、離すとたまに戻ってくる始末(笑)

スキー場は、平地向けのスノーシューではかなりきつい!



お姉歩き(笑)


アキレス腱がちぎれるかと思いました。

やっぱりそれなりに性能の良いスノーシューが必要ですねー

鉄砲担いで、犬連れながらですからね
(;д;)




成果の方は、思った以上にシカも居て、14頭。

勢子パートナーNさんが3頭引いて沢を下っていました!

私は、途中で雪の少ない岩場を登る事になった為に、スノーシューを脱いで切り株に置いたのですが、駆除が終わった後に探しに戻っても、場所を見失ってしまい、見つけるのにかなり時間を使ってしまいました(; ̄ェ ̄)



思わず切ってしまった角

何かに使えるかな?
本気で欲しい知り合いは連絡下さい(笑)

半矢(有害駆除3回目)

  • 2016.03.01 Tuesday
  • 23:00




今日は、幌萌町が現場でした。



昨年度とは違う場所ばかりなので、地形が分からず、S師匠の説明だけでは正直、自信がないw

まぁ、やるしかないのですが…







シカのいる場所までラインを気にしながら勢子を頑張ります。



熊の爪痕を発見して喜んでいましたが、これが縄張りの印だと知ったのは後の話…。









海沿いの崖を歩いたので、景色が素晴らしい!

ウニ捕りの船がいい絵になっています。



「Yさん、そっちに向かっていった!」と突然無線が!

もっと海側の斜面を5頭のシカが走っていきます。



情報を聞いた時には、集団の前に移動することができず、抜けられてしまいました;;



しかも、その中のオスが一度ぴたっと止まりまして、こちらを確認!

銃を持っていないのを確認したかのように悠々と逃げていきました。



もう…あたまいい 



この瞬間から、いつでも銃をもっていくことを決めました(笑)





近くにもっと大きな集団がいたのですが、シカの方が一枚上手で、近くの国道方面へ抜けられてしまい、1回目は0…









2回目は、1回目の数頭が逃げたであろう、近くの場所を、体制を整えて出発。

ボウズだけはまぬがれたい…





2回目は、うまく沢に追い込み、しばらくしてから銃声が確認できました。



撃たれたシカを確認するために移動すると、撃たれてもまだ動いている「半矢」のシカがおりました。



無線で確認すると、私にヘッドショットをするように連絡が…





沢の上から約60m、動きが止まったところを狙って引き金を引きました。



なんとか額に当てることができ、一安心^^;









回収が難しいところだったので、賄いにすることに。



(今後、このような写真も、載せるようにしました。)





有害駆除の活動がもっと地元民に理解されるといいなぁ…という思いがどんどん大きくなっていきます。



初撃ち(有害駆除2回目)

  • 2016.02.07 Sunday
  • 22:30




今日は、海岸町の山の中へ(詳しくは分からずw)



S師匠、いきなり急斜面を登ります…



今までドライブ中の景色だった場所をスノーシューを履いて登るなんて想像もしていなかったですw







今回は銃をもって登ります。

数キロUPだけで、負担も大きいのですが、私の場合、逆に燃えます(笑)







ほぼ同じタイミングで所持免許と狩猟免許をとったO君、若いって素晴らしい><v









今日も絶景です。







疲れるけど、景色を見るとそんなことも吹っ飛ぶのであります!





今回は、「待ち隊」として参加



無線を聞きながら、ドキドキしていました。



しばらくすると、目の前を5頭のシカが横切っていきます!



スコープで確認しながら1頭のメスに狙いを定めて引き金を引きました…。



撃ったシカは動かなくなり、当たったことを確認でき、初めて自分の手で仕留めることができました。



もう、昨年からこうなることは分かっていたので、気持ちの変化はありませんでしたよ。







達成感というより、安堵感の方が多かったかな…。







場所が山だけに回収が大変でした(笑)

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

■ 愛車 細山製作所「QUARK」

■ にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM