形になったのでー

  • 2017.08.05 Saturday
  • 10:54
ブログの方はさっぱりですねー

こちらを見てくれている人たちには申し訳ないです(´д`)

とりあえず、数日をかけまして、写真と簡単なコメントを入れていきます。

因みに、Facebook、Instagram、YouTubeで探せばヒットできると思いますので、そちらの方も見て見てください。


とりあえずこれを購入しました。


エブリイ DA17V

先代のDA64Vのモデルチェンジしたものでございます。


この状態で2インチUPのバネが入っていますので、「ちょい上げ仕様」となっています。

すこーしだけ事故での学習を活かしております(笑)

事後報告

  • 2016.12.11 Sunday
  • 17:21
しばらくぶりでしたが、1つ前の投稿からとてつもない変化が(笑)



11/3に雪によるスリップで路肩に転がってしまいました(´д`)

歪みが酷くて、廃車...

あっという間の出来事でした。

乗っていたのは私だけで、外傷もなく、少しむち打ちになった程度で済んだのが不幸中の幸いとなりました。


皆さんもお気を付け下さい。

エブリイ全塗装 完成

  • 2016.10.08 Saturday
  • 23:50

しばらくFacebookの更新ばかりになってました。

これからもそんな感じだと思われるので、ブログの方は内容が軽くなるかもしれませんのでお許し下さい(´д`)


エブリイのその後ですがー


こんな風になりました!

結構自分の理想形にはなったと思っています(* ̄ω ̄)ノ

最近はー


 

こんな風にしてみたりーと、楽しみ方をいろいろ試しているところです。


見た目を変えるだけでもカーライフのテンションが変わりますよー!



 

エブリイ 全塗装

  • 2016.05.02 Monday
  • 23:30
このためにGWまで気合い入れて仕事を頑張ってたと言っても過言じゃない(笑)

昨年から計画して、準備してきたこの計画!


って、初日から雨(;д;)



でもへこたれない。

息子とカッパを着て、自然を利用した水磨き!



黒いステンシルも削りとります。
ステッカー、ドアバイザーの両面テープなどは、カッターで削ぎ取る。

最後は水をかけて天気が良くなるまで待ちます。

近所の人は、雨の日に洗車をしているように見えたでしょうね(笑)


天気予報はなかなか優秀で...



雪って(*≧艸≦)


そして今日!


ようやく晴れ\(^o^)/



塗らないところをマスキングして〜



養生(ようじょう)ビニールと養生テープも使って、マスキング完了!

シリコンオフを用いて、塗る部分の油分を拭き取って、塗装の開始!


今回の塗料は、こちらのペンキ屋さんで調合してもらいました。

ハケ塗りも出来るのですが、今回は、家庭用電源で動かす電動のエアーブラシを使いました。

室内を塗る時にはハケ塗りもいいかもしれませんね。



全体に薄く塗った後は、どんどん塗り重ねていきます。

硬化剤が混ざっているので、乾きが早い!



前も〜



後ろもこれでもかってくらい塗ります。

一番大変だったのが、天井ですね。

ほぼ横から噴射するので、塗料が乗ったのか確認するのが難しかったです(´д`)


で!

なんとか塗り終えて、マスキングを剥がします。
緊張したなぁ(笑)







今回、調合してもらった色は日本色の「納戸色」(ツヤなし)です。

自転車も日本色を依頼して塗装してもらっているので、どの色にするかかなり悩んで決めました。




所々に、マスキングのズレやタレなどもありますが、それなりに格好良くなったので、満足!!

達成感半端ないです(笑)

さぁ、ここからまだ自分の求める形にはなってないので、GWで仕上げて行きますよ!

(* ̄ω ̄)ノ

軽トレーラー

  • 2016.04.16 Saturday
  • 08:11


以前探していた時には、いい物がなかったのですが、探していた事を覚えていた知り合いの方が、激安で売りたい人がいると連絡をくれました。

北見の方でして、引き取りに行った日は、配線の取り回しなど、仲間の方々総出で作業を行っていただき、すごくお世話になりました(;д;)v

初めてトレーラーを引いたので、伝わる振動とか、簡単に外れるのではないだろうか? とか走ってる最中は落ち着きませんでしたが、まぁ、いずれ慣れるでしょうね(* ̄ω ̄)ノ


トレーラーをゲットしたのは、鹿を積むという目的ではありましたが、狩猟や有害駆除のシーズン以外は、キャンプ用品や、自転車を積みたいですね〜

どちらにしても、このままでは使い勝手が悪いので...



息子に手伝ってもらいながら、木枠を作りました。

これで、荷物関係はいけそうですね〜

鹿を積むとなると、姿が見えたり、血を落としたりしながら運ぶのはダメなので、シートなどを準備しなくてはいけません。

防腐剤塗らないとだめだし、もちょっと作業が必要ですね。


新チーム

  • 2016.04.12 Tuesday
  • 22:09



チームを立ち上げました。

只今、ジャージ購入者募集中です。

半袖ジャージとウィンドブレーカーを注文予定です。
(上のみ)

Back面にも道東の動物が隠されています。
既に試着用のジャージも手配済みなので、欲しい方は連絡下さい。


基本的に自由を重んじるクラブなので、速さとかは関係ありません。
楽しめばいいのです。

ウェブだけで面識のない方は、対象外ですのでご了承下さい。

良識のある方募集です。

ジャージはタダ(無料)ではありませんので、その点ご理解を(当たり前かw)

ボウズ(有害駆除5回目)

  • 2016.03.13 Sunday
  • 23:34
参加して初めてのボウズを経験しました。



しかも、敗因の原因は自分が行くはずだった勢子の立ち位置を間違えて向かって行ったためでした(;д;)



「コト」も残念だったことでしょう。

同じ失敗は繰り返さないと誓います!

次は昨年も登った松法(まつのり)の山でした。



スノーシュートラブルで1人離脱したり、仲間の足の不調でストップしたり、結構時間がかかってしまいました。

かなり濃い足跡があったのですが、鹿の感度の方が良かったみたい(´д`)



まともに鹿の姿も見れず終了!



あまりにも収穫が無いので、Sさんから近くの山をチャレンジしてみようーと、おまけの3発目(笑)

こういう日は何をやってもうまくいかないようで、銃の射程にはやってきませんでした。


ボウズなんだけど身体はやりきった感満載でしたよ(笑)


次、頑張らねばね!

狩猟犬(有害駆除4回目)

  • 2016.03.06 Sunday
  • 23:05
本日は、旧羅臼スキー場を登り、羅臼川方面へ追う作戦でした。



今期初出動のゲン!
脚を痛めてるとの事でしたが、全く元気で、ハイテンション(笑)

相変わらずスタート数分で脱糞
(*≧艸≦)

今日は、「コト」というワンコも参加したのですが、こちらは逆に利口過ぎて、離すとたまに戻ってくる始末(笑)

スキー場は、平地向けのスノーシューではかなりきつい!



お姉歩き(笑)


アキレス腱がちぎれるかと思いました。

やっぱりそれなりに性能の良いスノーシューが必要ですねー

鉄砲担いで、犬連れながらですからね
(;д;)




成果の方は、思った以上にシカも居て、14頭。

勢子パートナーNさんが3頭引いて沢を下っていました!

私は、途中で雪の少ない岩場を登る事になった為に、スノーシューを脱いで切り株に置いたのですが、駆除が終わった後に探しに戻っても、場所を見失ってしまい、見つけるのにかなり時間を使ってしまいました(; ̄ェ ̄)



思わず切ってしまった角

何かに使えるかな?
本気で欲しい知り合いは連絡下さい(笑)

そば打ち道具

  • 2016.03.05 Saturday
  • 07:57
昨年、体験教室に参加してから、手打ちの美味しさや、産地による味の違いなどの面白さを感じて、楽しんでいます。

職場の園長先生もそば打ちが好きで、一緒に講師の方のお宅に勉強しに行ったり、共通の楽しみがあるのが、仕事の励みにもなってます。


何度か通って悟るのは、自分にとって、この活動は「趣味」ではない事。

あくまで、「料理」の枠に入っている活動なのです。

「カレーを作れます」と「蕎麦を打てます」は自分にとっては一緒(笑)


いろいろな材料や工夫で美味しいカレーを作る。

技術を高めて美味しい蕎麦を打つ。


↑自分の頭の中ではこれがイコールなのですよ。


ってことなのですが、蕎麦打ちは道具が必要な訳で、いちいち高いの揃えてはいられないので、作れるものは作る!



ホー◯ックで、厚めのコンパネを1/2にカットしてもらい、900mの丸棒を購入〜

こま板は、家にあった木材で適当につくります。



歪めのせいで、木工ボンドだけでは接着できず、タッカーで固定(笑)

機能すればいいのですよ。

木材関係は全部紙やすりで整えております。

あと、?100ショップで、滑り止めのネットを2つ購入して、1つはのし板の下に、もう1つはボウルの下に敷いて使いました。

それと、写真は無いのですが、キッチン用の小さなほうきとちりとりのセットを購入してます。「打粉」を集めるために重宝しますよー。


これで、一度家で打ってみました。
ボウルの中でこねて、長包丁で切ったのですが〜



まぁまぁ、それなりに打てます。

でもやはり、安定感の無いボウルと、均等に切れない包丁は代用品では難しい。

ってことで




こね鉢と麺切り包丁だけはちゃんとしたものを買いました。

ちなみに、包丁はL字に研ぎが入っているものがいいです。
(前部分は鋭利にはなっていません)

切った蕎麦をそこの部分ですくい上げる作業があるのです。
(自分にとっては必要なだけです)




安いまな板を加工して、麺切り台を作成!



のし板の手前にこのように置いて使用します。

これで、道具は揃いましたので、材料さえあれば思い切り蕎麦を打てます!


道具さえ揃えたらその後のお金はかからない、という意味では趣味としてはいいのかもしれないですね。


何度も言いますが、自分にとってこれらは調理器具の1つです!(笑)

半矢(有害駆除3回目)

  • 2016.03.01 Tuesday
  • 23:00




今日は、幌萌町が現場でした。



昨年度とは違う場所ばかりなので、地形が分からず、S師匠の説明だけでは正直、自信がないw

まぁ、やるしかないのですが…







シカのいる場所までラインを気にしながら勢子を頑張ります。



熊の爪痕を発見して喜んでいましたが、これが縄張りの印だと知ったのは後の話…。









海沿いの崖を歩いたので、景色が素晴らしい!

ウニ捕りの船がいい絵になっています。



「Yさん、そっちに向かっていった!」と突然無線が!

もっと海側の斜面を5頭のシカが走っていきます。



情報を聞いた時には、集団の前に移動することができず、抜けられてしまいました;;



しかも、その中のオスが一度ぴたっと止まりまして、こちらを確認!

銃を持っていないのを確認したかのように悠々と逃げていきました。



もう…あたまいい 



この瞬間から、いつでも銃をもっていくことを決めました(笑)





近くにもっと大きな集団がいたのですが、シカの方が一枚上手で、近くの国道方面へ抜けられてしまい、1回目は0…









2回目は、1回目の数頭が逃げたであろう、近くの場所を、体制を整えて出発。

ボウズだけはまぬがれたい…





2回目は、うまく沢に追い込み、しばらくしてから銃声が確認できました。



撃たれたシカを確認するために移動すると、撃たれてもまだ動いている「半矢」のシカがおりました。



無線で確認すると、私にヘッドショットをするように連絡が…





沢の上から約60m、動きが止まったところを狙って引き金を引きました。



なんとか額に当てることができ、一安心^^;









回収が難しいところだったので、賄いにすることに。



(今後、このような写真も、載せるようにしました。)





有害駆除の活動がもっと地元民に理解されるといいなぁ…という思いがどんどん大きくなっていきます。



PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

■ 愛車 細山製作所「QUARK」

■ にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM