初撃ち(有害駆除2回目)

  • 2016.02.07 Sunday
  • 22:30




今日は、海岸町の山の中へ(詳しくは分からずw)



S師匠、いきなり急斜面を登ります…



今までドライブ中の景色だった場所をスノーシューを履いて登るなんて想像もしていなかったですw







今回は銃をもって登ります。

数キロUPだけで、負担も大きいのですが、私の場合、逆に燃えます(笑)







ほぼ同じタイミングで所持免許と狩猟免許をとったO君、若いって素晴らしい><v









今日も絶景です。







疲れるけど、景色を見るとそんなことも吹っ飛ぶのであります!





今回は、「待ち隊」として参加



無線を聞きながら、ドキドキしていました。



しばらくすると、目の前を5頭のシカが横切っていきます!



スコープで確認しながら1頭のメスに狙いを定めて引き金を引きました…。



撃ったシカは動かなくなり、当たったことを確認でき、初めて自分の手で仕留めることができました。



もう、昨年からこうなることは分かっていたので、気持ちの変化はありませんでしたよ。







達成感というより、安堵感の方が多かったかな…。







場所が山だけに回収が大変でした(笑)

有害駆除始動(1回目)

  • 2016.01.31 Sunday
  • 21:35




今年度初の有害駆除が始まりました!



師匠のSさんから20番の弾倉ベルトを頂きましたよ^^v



これでやる気もUPでございます。







1回目は新しいメンバーも加わり、にぎやかになりそうです。

今期はハンターになったこともあり、自分の役割も昨年より変わっていきそうです。







第1回目は、「三角山」という場所に…

S師匠が手作りの雪山で説明してくれます。

(遊んでいるわけではありませんよw)









やっぱり雪山からの景色は最高!

「始まったなぁ…」と元気が出ますよ!







1回目は勢子を担当しますが、雪崩防止柵の真上を歩く私…w

後日「先生、日曜日シカやってた?」と言われました(笑)

追い立ての声が響いていたらしい〜



この後の写真はないのですが、(疲れすぎて)

5頭ほど駆除できましたよ!





昼からは海岸町方面の国道から山の斜面を確認し、シカが確認できたところで住民に声をかけて駆除しました。



これまた崖っぽいところで大きな雄シカが転がって来なくて、登ることに^^;

K先生の見事なヘッドショットに感心しちゃいました。



シカが苦しむことなく撃つ技術が必要ですよね。

自分にできるのか…自信がない。







初日からスリルのある場所を歩くことができました〜

ケガ無くやり切りたいですね!

脱会しました

  • 2016.01.24 Sunday
  • 19:57
自転車の新しい楽しみ方として、レースに参加させていただきましたが、鍛えてレースに参加したところで、それだけでは勝てない!
駆け引きや、状況判断、テクニック… いろんなスキルが必要で、継続している人たちはホントにすごいです。

最近は、時間がないことや遠征費を理由にレースを目標にしていない自分がいまして… 

自転車は好きだけどレースへの意欲はなくなっていました。 

要するに、楽しめていないのです。

自分がやりたい活動は、肉体的に高めていくことや、勝負の世界で達成感を得ることではなかったのだと気づかされました。

いろいろな活動に参加して、非日常的な環境に出向いていくことで自分の「感性」を高めたいのです。

自転車もその一つで、出逢う人たちや、景色、空気… それが楽しくて続いているのだと思うのです。


今回、お仲間の脱会をきっかけに、私もチームを抜けることにしました。

これからは気楽に集まれる自転車仲間のつながりを大切にしながら、無理なく楽しんでいけたらいいなぁ〜と思っています。



(ジャージどうしよう…w)

 

ダッシュボードの調整

  • 2016.01.20 Wednesday
  • 15:47
車内のカラーを変えていたのですが、ダッシュボードの調子が悪くなってしまいました(;д;)

走っている最中、段差で衝撃があると、勝手に蓋が開くんです(笑)

原因は〜と観察してみると、爪のかかりが浅いのでは? と推測。



引っかかるこのパーツの取り付け部分にワッシャーを2枚ずつ挟んで、位置を下に来るようにしてみました。

するとガッツリ閉まるではありまけんか!

これだけの作業ですけど、達成感は大きかったです(*≧艸≦)

羅臼の初日の出

  • 2016.01.04 Monday
  • 08:48
皆様、今年もよろしくお願いします!

なんとなくですが、初日の出というものを見たくて、相泊に行ってきました。

最北東端で見ることに意味はあるのか無いのか分かりませんがねw



雪雲があって、国後からのぼる紅い太陽は見れませんでしたが、少し経つと、雲の上から太陽さんが出てきまして、すごく嬉しかった!

パワーもらいましたよ〜

今年も自分を高めていけたらいいなぁ〜とか、健康でありたいなぁ〜とか、お金持ちになりたいなぁ〜とか(笑)
欲望は絶えませんねw

また一年頑張りたいです。

車中泊アイテム

  • 2015.12.26 Saturday
  • 13:00
久々の更新ですw

元気にやっておりますYO!

自転車の活動は減ってきましたが、自分なりのペースで「頑張る」ではなく「楽しむ」でやっていきたいと考えています。
頑張ろうとすると、「休息」が必要になる時期が来てしまうような気がして、心が疲れちゃうんですよね〜w

ほかの活動もやっている私なので、周りと同じく頑張っていてはだめだと、今更思ったりしてました(笑)


そんなことで、ブログのほうも楽に進めていきたいと思います^^v




エブリーの荷台を作ったことで、自分の中では車中泊へのあこがれが膨らんでたまりませんw

見た目、ごちゃごちゃにはしたくないので、とにかく「快眠」できる場にしたい!

そんなわけで、電動ポット(なんとなく)
カップラーメン食べたいw

コーヒーは飲みたいね〜

 

これは画期的アイテム!
ダブルサイズのシュラフですよ〜
自転車積んでいるときは二つ折りかな〜

これだけでは、冬場などで寒いので〜



マットと毛布♡

これで行けると思うんだけどね〜

早く実行しろ! って?w


∠( ̄◇ ̄) アイアイサ-!!

林道ライド

  • 2015.11.03 Tuesday
  • 20:13


久しぶりに自転車り乗りました^^;

せっかくなので息子を誘って峯浜の林道へ〜



いつの間にかサドルが高くなっているし@@;

天気も良いいし、山の中なので、風の影響もさほどなく、寒い季節はマウンテンバイクの方が走りやすいです。



景色の良い場所があまりないので、毎度同じ場所での撮影になります^^;

「この時間(ネタ写真)が長い…」と息子に言われてしまいました(笑)



適度な坂もあったりして、走り方でよいトレーニングコースにもなります。




景色が開ける場所はあんまりないですが、海を見て育った自分には山の中を走るのは新鮮です^^v



砂利道は振動が多いので、ヘタったスパイダーサドルだとお尻の限界値が低いw
新しいサドルほしいなぁ〜…



逆回りもしたかったのですが、息子の方がいい感じにやられていたので、終了〜w

次回はもう少し強度あげたいなぁ^^

 

英霊山からダウンヒルをしてみた

  • 2015.10.12 Monday
  • 19:21


今年中にチャレンジしておきたいことがこれでした。

一緒に勢子をやっているNさんが以前やっていたそうで、山の事には敵わないNさんに少しでも近づこうと思ったわけですw

英霊山は以前にも説明した通り、気軽に登れる登山道なのですが、まぁ、そこに自転車があるだけ〜 と思っていました^^v


が…




めっちゃ辛いw

少しの坂道だと、自転車に乗って走れるのですが、そんな箇所はごくわずかで、ほとんど押したり、担いだり…
押すと腰に響いて、斜度かきつくなった時には担がなければなりません。

15kg以上もある自転車を肩に担ぐとなると、リュックの重量で背負うよりも効率が悪いw

休憩を何度かとりました…



四ツ倉沼の看板がぽっきり折れていました;;
来年は新しいものを立てなければなりませんね〜



熊見台でしばらく風に吹かれますw
ちょうど追い風となるので、少しは助けられたかもしれません。

頂上付近になると、斜度が上がりきついのなんの…、頂上手前ではもっと急になって、滑りやすく、ロープがあるのですが、担いでいるのでうまく握れない;;
そばに生えている笹をつかみながら気合で進みました〜



ってことで何とか到着!



羅臼町の周りの自然が一望できる場所でもあります。



マウンテンバイクのサドルがまだ決まっていないので、スパイダーを取り付けたのですが、ロード用だと後ろが跳ね上がっているので、立ち乗りで後ろ加重したときに引っかかるんですね〜 スパイダーでも丸みを帯びているものがあるので、それにしようかと考えていました。泥除けはサドルの真下までくるので、スパイダーでもジャージが汚れることは無さそうです。



登山道から521mってことなのかなぁ〜
スントの表示は610m



一応熊鈴付けて、たまにホイホイ叫びながら登ってきました^^


さぁ、ここからが本番であります。
こういう時のためにGoProを買っておけばよかったのですが…

まぁ、また来年やりますよ!

実は頂上からいきなりダウンヒルは危険でありますw
ロープのある坂はぬかるんで、若干カーブになっているので、すこし下がってから始めます(ビビりもあるw)

勝手にスピードが上がるので、ブレーキと障害物に気を遣います。

っていうか、マウンテンバイクはホントに初心者なので、ダウンヒルもよくわかってないw


まぁ、それでも体は慣れてくるようで、きびきび動けるように… 若干ねw
やっぱりスキーとにてるなぁ



写真ではわかりづらいですが、麓の山は紅葉がいい感じです。


登りに1:30もかかったのに、下りは20分かかっていないという…w
あっという間に終わりましたw

でも徒歩の下りで膝が痛くなるのを考えたら超らくちんでした(笑)


帰り道に、遊びで歩道の縁石に乗り上げようとしたら「ぶしゅ!」っとフロントタイヤがパンク…
というか、空気圧をチェックしたいなかったから、リムとタイヤに隙間ができてしまったのでしょうね;;

また、気合のポンピング作業をしなければいけませんw


気に入ったので、この一人イベントは毎年やろうっと!


 

射撃練習

  • 2015.10.11 Sunday
  • 21:21
昨日買った弾を今日は射撃場にて使用してまいりましたw



射撃場へ続く道のゲートが開く数分前に到着しました。

足早に事務所に次々に入っていくハンターさん達でしたが、すぐに出て車に乗って奥へ入っていく…

ぼけーっと見ていたのですが、どうやら標的射撃は奥の方にあるらしい…

早く事務所で受け付けをしないと希望の距離のブースをGETできないんですねw



まぁ、お世話になっている銃砲店のFさんが100m〜のブースを確保していたので、後半は100mを撃つことができましたけど^^;


↓は最初に座った50m標的での様子です。



自分の銃で初めて撃つわけですから、ちょっと緊張しちゃってますw



使用した弾は、レミントンとフェデラルというメーカーです。私の銃は20番を使用します。

スコープ合わせはFさんにお願いしてあり、手にした時にはすでに100mにセッティングされておりました。
Fさんはレミントンの弾で、100m標的の真ん中に当たるようにしてくれたので、私もレミントンを買えばよろしい…のですが!

レミントンはちと単価が↑なので、山崎さんで5個だけ在庫があったフェデラルも試してみることにしました。

初練習となる50mの標的ですが〜



「へたくそ!」って言われそうですが、載せます!

1回目は、スコープの真ん中に合わせて3発撃った後、メモリ何個分下げれば真ん中を狙えるのか調整してました。
久しぶりの銃の反動にビビっちゃってましたw 最初は上に当たっていますが、後半は調整して真ん中に近づいています。

2回目は、1発目に真ん中に命中! でも真ん中過ぎてスコープからは認識できずw
そこからフェデラルに変えて3発、撃った時の反動が違ったりして、ちと右になっています。

3回目、フェデラル4発目でまぁまぁの結果にw

50mはこんな感じで終了〜


Fさんが100mを使わせてくれて、100mに挑戦!
少しのズレと支え方で結構シビアに^^;

5発撃ったら何となく要領が分かってきまして、7発目でほぼ真ん中に命中〜!

「いいところでやめたほうがいいですw」とのことだったので、終了!!

いずれ150mにも挑戦してみたいですね〜


まぁ、今日の成果がどこで生かされるのかはわかりませんけどね(笑)


「散弾銃のハンターが匍匐前進でシカに近寄っている間にライフル持っているメンバーに撃たれているわw」と先日の懇親会で教えられましたw

じゃあ、鹿撃ちメインの新米ハンターが自分で狩猟するにはなかなか困難なわけですよね…(10年待てって?w)

どうにかならないかなぁ〜 と考えます。

100~150mまでなら近寄れそうな気がするんだけど、安易な考えなのかなぁ
この土地の山でシカを探すのも大変だしね〜

まずは、撃つよりもシカがいる場所を把握して、探した後に気づかれないように近寄る術がないと無理ですねw

…ぜんぜん今の状態じゃだめだぁ〜;;

まぁ、右も左もわからない新米ハンターがあーだのこーだのやってみるのも面白いかも^^



それより、猟友会のベストと帽子が届いていないので、早くほしい…






同じ20番(どのメーカーも20番は黄色いケースになります)のサボット弾でも、右のフェデラルと左のレミントンでは全長と中の物が違っています。

シカ撃ちでは、このようなサボット弾(サボット:木の靴という意味)を使用します。

私のターハントは銃身の半分まで中にライフリング(らせん状のすじ)がありまして、発射時に飛び出したサボット(プラスチックのケース)が銃身の中を通るときに回転を与えられ、銃口から出た後にケースが外れて、中の弾が飛んでいくという仕組みになっております。(たしかそう勉強したw)

なので、一般的に知られている小さな弾が散らばっていく散弾銃とはちと種類が違うんです。

「ライフル銃及び、散弾銃以外の猟銃」と所持許可証には書かれており、最初に手にする銃として認められています。



しばらくは週末も忙しくなったりするので、山に入るのは難しいですが、今日の感覚は忘れないようにしたいですね〜!

山崎さん

  • 2015.10.10 Saturday
  • 20:46


今日は息子と釧路に行って来ました。

目的は、弾の購入。

地元のハンターさん達はこちらにお世話になっている方が多いようです。

実は私は、山崎さんに来るのは初めてではありませんでした。

数年前まで、幼稚園の運動会では早朝に決行の合図代わりに、花火を鳴らしていたんです。

町内会の方に頼む事が出来なくなったので、私が山崎さんに説明を受けて、1日だけの打ち上げ許可証を発行してもらっていました。

物静かな受付の女性と、生真面目そうな社長さんらしき方はまだ健在でしたw


私の銃は20番という、一般的な口径よりも小さいサイズの弾になるので、種類も選べない(´д`)

しかも、最近、ハンターの数が増えてきた為か、20番の弾が品薄状態だとの噂を聞いたので、慌てて連絡して取り置きしてもらいました(*≧艸≦)

とりあえず、ちと高上りですが、レミントンを80、ちょっぴりあったフェデラル(?)を5発を購入。

銃は弾との相性があるようで、銃によっては同じ弾を使っても違いがあるようです。

私のターハントはノースフィールドのマスター、Fさんがすでに、レミントンの弾でスコープ合わせをして、100mで真ん中に当たるようにしてくれています。

なので、レミントンを買えば間違いないのですが、ちと高価なので、他の弾も試した方がいいんですよね〜

フェデラルだとレミントンと比べて1個あたり80円も違う(´・ω・`)

多分、私はたくさん撃つ事はないと予想されるので、さほど気にしてはないのですが、たくさん狩りに出る方は、弾を持てる最大数の300発を購入するとなると、今回の2種類であれば、21000円も違いが出てくるんですよね〜

そんな事も考えながら活動していかなくてはいけないわけですYO!

まぁ、私は撃つよりもお肉が欲しい人なので、ライフルを持っている先輩方と一緒がいいなぁ〜と(笑)


とりあえず、これでいつでも狩猟ができる状態となりました。

明日は射撃場に行って練習してきます。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

■ 愛車 細山製作所「QUARK」

■ にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM